現在の起業のメリット



 

※今回は起業する事のメリットの話しになりますが、

今回のメリットは従来の起業方法で起業した場合ではなく、

次世代型で起業した場合のメリットになりますので注意して下さい。

立ち上げる事業によっては今回のメリットが当てはまらないものもあります。

 

 

定年などがなくずっと働ける。

雇われている訳ではないので、いつまで働くか自分で決める事ができる。

稼げる仕組みを作ってしまえばほとんど働かなくても収入は増え続ける。

それにより早い歳でセミリタイアなども可能。

 

 

究極の自己実現が可能

自分の好きな事、自分が欲しいと思っていたサービスなどで事業を立ち上げる事ができる。

商品開発し販売でも可能。

ただし、起業して成功する分野とか市場などがあるので、

その辺はよくリサーチなどをする必要がある。

 

 

生きた証を後世へと残せる可能性がある。

自分の立ち上げた事業が世のため人のためになれば、

その事業が後の世にまで残り、

創始者である自分の名前が後世にまで語り継がれていく可能性もある。

例えば、本田宗一郎や松下幸之助、スティーブジョブズ達にように。

まぁそこまでいくのはかなり大変でしょうけれども…

別にそこまで目指す必要もありませんけどね。

可能性として。

 

 

先に稼いでから起業すればいい

実際に起業をする際に、

先に稼いでしまい、黒字になってから起業すればいい。

リスクを回避するために現在は、

先に利益を発生させ黒字化



ある程度黒字を維持できるようになる



起業する

 

この流れで起業する事が可能です。

 

これなら起業して失敗するリスクが大分減りますし、

もし、起業前に利益が出ない場合は、それを一旦やめて、

また違うものにチャレンジする事も出来ます。

 

違うもので利益が発生し継続できるようになったら

いざ、起業しましょう。

(利益出てるけど起業をしないという選択肢もあります。)

 

 

 

稼ぐ金額が青天井

自ら仕事を生み出し、自分で稼げる人の稼ぐ金額は、

雇われて働いているサラリーマンとは大きく違います。

 

大体のサラリーマンは月の給料がある程度決まっていますが、

雇われではない起業して稼ぐ人達は給料の上限がありません。

稼げば稼ぐほど自分の給料は増えていきます。

(法人の場合は自分に給料を払うと経費として扱われるため節税になる)

 

 

どんなにその月がんばって会社の収益が上がっても、

自分の給料が上がらないかもしれないサラリーマンに対して、

がんばって収益が上がればあがるほど自分の給料があがるのが、

ビジネスモデルを考え、仕組みを作り、自ら稼いでいる人です。

 

稼げる金額は青天井なので、人によって金額は違いますが、

月に100万とか、月に1000万、2000万、5000万、億・・・

大きな金額を稼げるのは起業した人だけです。

 

 

 

”時間”に縛られない。

会社にいって17時までは会社にいなければならない。

などの拘束時間などがありません。

勤務時間は自由です。

月のほとんどが休日でもOKです。

 

次世代起業家のやるべき事は

”仕組みの管理”と”給料日にお金を払う事”なので、

自分が会社にいる必要がありません。

まぁあとは”考える事”も仕事としてあります。

 

一度お金を稼げる仕組みを作ってしまえば、

仕組みが仕事をしてくれて、

いつ寝ても、いつ遊んでも、いつ何をしていても、

利益が発生している状態になります。

 

ちなみに、

【仕組みを作る】とは、環境を作るとか、整えるって言ってもいいかもしれません。

それと、

【給料日に給料を払う事】っていうのは人を雇っている場合と+自分にって意味です。

 

 

”場所”に縛られない。

”会社に出勤”などしなくても仕事ができます。

要するに会社っていう建物を用意しなくても大丈夫です。

役所にいって、紙に記入、提出すればそれが会社です。

 

なので、

実物を扱うものでなければ作業場所は家でもいいし、

カフェでもいいし、ホテルでもいいし、

旅館でもいいし、海外でもいい。

どこでもいいって事です。

 

会社に出勤する必要がないので、

”会社に通える距離に住まないといけない”なんて事はありません。

 

田舎に住んでもいいし、都会に住んでもいいし。

自分の好きな場所に住む事ができます。

 

まぁ会社の建物を用意した場合でも、

”時間に縛り”がないので、別にどこにいても大丈夫ですけどね。

 

例えば東京に会社があって大阪に住んでいても、

新幹線で2、3時間とかそんなもんで行けますし。

 

”稼げる金額が青天井”なので、

稼げてさえいれば交通費の心配などもいりませんからね。

 

 

 

リスクゼロ

従来型は起業するのに大きな金額が必要で、

借金などして起業していましたが、

インターネットが出てきて情報革命が起きた結果、

借金などしなくても起業できるようになりました。

 

銀行の信用を得て、銀行からお金を借りて、

銀行との付き合いをする必要もありません。

 

昔はよく、【苦節10年】とか言いましたが、

次世代型は借金しなくてもできるので、稼げば即利益になります。

やるものによっては経費などがかかりますが、

少ないものを選べば、経費なんて数千円とかしかかかりません。

 

稼げる金額の上限はありません。

苦労して稼いだお金を借金返済のために払う必要がありません。

 

 

成功までの時間が短い。

従来の起業は先ほども言ったように、

銀行などからお金を借りて、

それを払い終えるまでは成功とは言えない訳です。

銀行にお金を返せなくなったら終わりですからね。

借金を返してからやっと自分の手元にお金が残るようになります。

 

 

次世代型の起業の場合は早くて数か月とか1年とかです。

長くても数年の内には成功と言える状態にはなれると思います。

借金がほぼないので、すぐにお金が手元に残るようになります。

 

従来のように10年も時間をかけてしまった場合は、

その事業自体がもう衰退して終わってしまう可能性があるので、

1年以内と、長くても数年の内に成功させなければいけません。

(現在は事業寿命が3年~7年のため。今度はもっと短くなるも有り。)

 

 

心配や不安など、ストレスがなくなる。

生活していく上で、恐らく1番のストレスの原因になるのはお金だと思います。

日本では、何をするにしても大体お金が掛かります。

日本に住んでいるだけでお金が掛かります。

 

なので、お金の悩みというのは大きく、

いつまでも大事な問題として有り続けるのですが、

起業すると自分の給料の上限がなくなるため、

”お金がない” と、困ることがありません。

(しっかりと稼げていればですが。)

 

当然、生活費に困ることもありません。

趣味、娯楽などの自分が欲しいものは買う事ができます。

低賃金の給料だと悩む事もありません。

 

(まぁしっかりと稼げていればですが(^^;)

 

 

上記でも説明した通り、

時間や場所などの束縛からも解放されるので、

好きな場所に住んで、好きな時に好きな事をして、

いつでも好きな人に会いにいく事が出来ます。

 

我慢して嫌いな人と一緒にいる必要もありません。

すぐに離れる事ができます。

自分の好きな人達とだけ関係を保ち続ければOK

 

 

”お金がある”という状態は色々なものの悩みやストレスを解消する事ができます。

お金があると一体どういう事ができるのか、

今自分が悩みを解決する事ができるのか、

少しイメージして考えてみて下さい。

 

中にはお金で解決しないものもありますが、

きっとほとんどの物は解決できるものだと思います。

 

 

 

健康になれる。

お金、時間、場所など悩みが無くなると、

必ず健康という面にも意識が向かいます。

 

日本は添加物大国でして、

すぐに手に入る食べ物や飲み物にはほぼ添加物や化学物質が含まれています。

もはやそれらを完全に避ける事は不可能という位、そうゆう商品は溢れています。

 

 

これらは体には良くないので摂りすぎには注意が必要です。

無添加のものや化学物質の含まれていないものも探せばあるのですが、

探す手間や取り寄せる手間などがあり、

値段も少し上がるので、お金に余裕がない場合は少し手にいれずらいです。

 

ですが、

お金、時間、場所に縛られていない人なら(特にお金)、

若干高いものでも、気にせずにずっと購入し続けていくことができます。

(まぁネットで探したり調べたりって手間はありますが)

直接買いにいったり、採取しに行ったりとかもできる。

がんばれば自分で育てる事もできてしまうと。

 

 

健康は食だけではありませんね。

運動なども大事です。

 

会社行く前に走ったり、帰ってからジムにいったりとかは大変ですが、

時間や場所に縛られていない人は、

好きな時にジムにいき、好きなだけトレーニングなどもできます。

お金を払ってトレーナーの指導を受けてもいいですね。

 

ちなみに、

オシャレやエステとかにもお金をかける事が出来ますしね。

オシャレに興味ないし自信が無い方でも、

ファッションコーディネーターなどにお願いして、

服は全部選んでもらえれば、すぐにオシャレなイケてる人になれちゃいます。

起業してたくさんお金があればそれもできてしまいます。

 

 

 

大切な人を守れる。

これもとても大事な事ですが、

自分の大事な人が困っていたり、

悩んでいたりする時に力になれる。

 

「折角頼ってきてくれた。わざわざ相談しにきてくれたのに…

ちくしょう…何かしらしてあげたいのに自分には何もできない。

情けない…無力だな…俺…。」

 

っていうことも無くなるかもしれません。

 

いつでも駆けつける事ができ、

色々な形で援助や支援などができます。

 

そうゆう事ができる人がもっともっと増えていけばいいなと、

僕は願っています。

 

 

 

なんでも好きな事ができる。

まとめって訳ではありませんが、

要するに、起業するといっぱい稼げるようになって、

お金の心配がなくなるし、

時間や場所に縛られない生活が送れるようになりますよって事です。

 

それによって健康の方にもガッツリ目を向けられるようになって、

健康になるための行動もしていけるようになります。

 
  • 欲しいものは買える。
  • 行きたいとこには行ける。
  • 住みたい場所に住める。
  • 嫌いな人と行動する必要なし。
  • 好きな人達だけに囲まれる。
  • 趣味に没頭できる。
  • 色んな事にチャレンジできる。
  • 人生の幅、可能性が拡がる。
  • さらに勉強してもっともっと稼げるようにもなる。
  • 周りからすごいって思われる。
  • 異性にモテる。
  • 大事な人の手助けができる。
  • 価値を提供しているので、人に感謝される。
  • 上手くいけば歴史に名が残る。
  • 自分のイメージしたものを生み出せる。
 

っていう具合に、

色んな面で自由になります。

人生の選択肢が増えます。

 

起業、独立、副業とかも、

少しでも興味があるなら、え~少しも興味がなくても、

ビジネスを学んで、みんな自分で稼げるようになれたらいいなーと

そう思っておりますでーす!

 

 

PS.

EQ(心の知能指数)テストっていう無料テストがあったんでやってみました。

以外と点数よかったんでびっくりでした(^^)

自分もテストしてみたいって人は試しにどうぞ。

 



※画像クリックでテストページへ飛びます。

テストを受ける場合”最初に戻る”を押して下さい。

 

 



 

他の記事

年金75歳受給時代!?受給開始年齢が遅くなった場合の恐怖!でもこれを知っていると大丈夫。

成績が優秀なエリートでも起業に失敗してしまう原因とキリギリス成功法!?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^_-)-☆

 

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 次世代起業に取り組むメリットをわかりやすくまとめてくださっていますね。
    より、次世代起業への動機付けになります。

    違う記事へのコメントにも書いたように、まだ加藤さんの動画は、その2までしか見ていませんが、週末や夜などを使って、しっかり見てみようと思います。
    それと並列して、自分なりの発信のコンテンツを少しずつでも整備して行こうと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

社内評価アップ!これで”ビジネス”を学ぶと社長は他の社員よりもあなたを高く評価しはじめる!?

社内評価アップ!これで”ビジネス”を学ぶと社長は他の社員よりもあなたを高く評価しはじめる!?

みらいの仲間を募集中です(^^)

友だち追加

プロフィール

プロフィール

こんにちは みらい です。

日々の生活の経済的な悩みや人間関係、将来不安などでストレスを溜めるのはもうやめませんか?
今この瞬間から、あなたの人生はあなたの望むように変えられます。

僕は24歳の時に トリマー(犬の美容師さん) になろうと決意し、そこからお金を貯め学校に通い、ストレートにトリマーになった人達にはかなり遅れてですが、晴れてトリマーになることがでました。

ところが、重労働によりヘルニアになってしまい、トリマー人生はわずか半年で終了。

トリマー時代のあまりの給料の安さに耐えられずに副業を探していた時にインターネットでビジネスが出来るとゆうことを知り実践。

仕事の後にちょろっとやっただけで初月から2万円の利益発生。
その後も休日にちょろちょろっとやったら50万円以上の収益が・・・詳しいプロフィールはここをクリック

メッセージ質問等ありましたら、なんでも構いません、お気軽にサイト上の「メールフォーム」より送って下さい。

 運営者情報 

カテゴリー

アーカイブ