仕事とは価値の創造と提供である。

この記事は2分で読めます

本来、仕事とは誰かのために何かをすることである。

 

○○に困っている人のためにこういうサービスを提供するとか。

いつも○○している人達がもっと楽に作業できるようにこんな道具を作ろうとか。

こんな製品があったらどうだろう?

こんなモノがあればみんな喜ぶんじゃないか?

もっと感動を与えたい。

困ってる人や動物を助けたい。

笑顔を知らない子に笑う楽しさを伝えたい。

とか。

 

 

今の日本はもう成熟していていろんなモノが溢れてます。

元々は誰かのためと思ってはじめたことも、

それがお金になるとわかればすぐに同じようなモノを作り量産する。

 

量産することでそのモノの価値がより多く広まるのならいいけど、

価値がないモノを量産したところでなんの意味もない。

 

 

分かりやすいとこで食品なんかは多いと思います。

味や形なんかほとんど同じだけどただ名前が違うだけとか。

 

例えば、

ほとんどエビせんなんだけど、

そこにほんの少しスパイスを加えて

「博多名物 めん〇いこせんべい」

 

なんて感じで売ってるようなお菓子とか。

なんだこれって感じですよ。

いやいやこれエビせんじゃんって。

 

 

なんの感動もないし作った人の想いなんてものも何も感じない。

 

 

そういうのではなく、

価値のあるもの、

意味のあるもの届けていきたいですよね。

じゃなきゃつまらない。

 

 

ありがとうと言われたり

そう想ってもらえると

仕事って楽しいですよね。

 

他の記事

集客の前提条件

スティーブ・ジョブズ 最期の言葉

 

 

ps.

こないだの土曜日に花火大会に行ってきました。

僕の地元の花火大会で子供の時から見にいってます。

毎年、この日に夏の訪れを感じて、

夏を終わりを感じてます(笑)

最高でした!!

 

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール

こんにちは みらい です。

無料メルマガ登録は こちら 

日々の生活の経済的な悩みや人間関係、将来不安などでストレスを溜めるのはもうやめましょう。

今この瞬間から、あなたの人生はあなたの望むように変えられます。

僕は24歳の時に トリマー(犬の美容師さん) になろうと決意し、そこからお金を貯め学校に通い、ストレートにトリマーになった人達にはかなり遅れてですが、晴れてトリマーになることがでました。

ところが、重労働によりヘルニアになってしまい、トリマー人生はわずか半年で終了。

トリマー時代のあまりの給料の安さに耐えられずに副業を探していた時にインターネットでビジネスが出来るとゆうことを知り実践。

仕事の後にちょろっとやっただけで初月から2万円の利益発生。
その後も休日にちょろちょろっとやったら50万円以上の収益が・・・詳しいプロフィールはここをクリック

メッセージ質問等ありましたら、なんでも構いません、お気軽にサイト上の「メールフォーム」より送って下さい。

 運営者情報