たったの15分の短い時間でできること

ノープラン

どうもみらいです。

今回はとりあえずノープランで記事を書き始めました。

 

15分という限られた時間の中で何を一体お伝えする事ができるのか?

って感じではじめてみました。

 

 

15分って時間はわざと制限時間を決めています。

 

時間の区切りとかを決めた方がより集中できるし、

なんとか時間内にできるだけ良いモノを詰め込もうって意識も生まれます。

 

時間を最大限有効に活用できる所が良いところです。

 

時間の無駄使いをすなっ!!

他の記事でも言っていますが、

時間は有限であり

時間=命

っていっても良いくらい

時間って超大事だと思っています。

 

とはいっても僕も人間ですから、

ダラダラしたり長時間寝てしまったり、

テレビを見たりゲームしたりって事をして

時間を無駄にしてしまう事もあるんですけどね。

 

これだけはいい加減やめとけ俺

特に飲みすぎた次の日。

激しい二日酔いの日なんかは最悪です。

 

ひどい時は丸一日潰れる位の二日酔いになったりするので、

二日酔いから回復した時には物凄い自己嫌悪感に押しつぶされそうになります。

 

「はぁー俺なにやってんだろ。マジ終わってるじゃん。

一日なんにもしてねーよ。まじかよ。まじバカだ俺。」

って気持ちでいっぱいになります。

 

まぁやっちまったもんを後悔してもしょうがないし、

その落ち込んで何もしてない時間ももったいないし無駄なので

最近はちょっと反省したらすぐに気持ちを切り替えよるようにしてます。

 

自分の事を一番好きなのは自分だ。

自分をひどく傷つけても意味ないですし、

自分を一生最期まで守れるのも、

ずっと自分を好きでいてくれる人も自分だけなので、

あまり自分をいじめるのはやめようかなと。

(じゃあ酒を飲みすぎるなよって事ですけどそこは言わんといて(^^;)

 

って感じでもう15分経ちますけど、

こんな感じで時間を決めて作業するってのもすっごい効果あります。

 

ちょっとの時間でも試しに何かやってみよう。

15分あれば記事1つ書けますしね(^^♪

動画とか音声とかならもっと情報詰め込めるし。

それだけで1つのコンテンツが出来上がりです!

 

1時間単位で物事考えたりする人も多いとは思いますが、

分刻みで行動を決めるとより時間を効率よく使えたりしますので、

是非試してみて下さい

それでは丁度15分経ちましたのでまた!

 

ありがとうございました!

 

㎰.

タイトルと目次は15分過ぎてから付け足しました(^^;

それでも全部で20分!

 

 

過去記事

”貧乏暇なし”の意味は、実は”暇がないから貧乏なのである”という事実

反応率を上げて見込み客を集めるための9つの欲求

 


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス初心者必見
脱サラ後に起業して失敗しないために
必読記事!

プロフィール

プロフィール

初めまして。みらいです。

僕は元トリマーでしたが重労働によりヘルニアになってしまい
肉体的にしんどくなる&手取り12万円という貧乏生活に苦しくなり
早く資金を貯めて独立をしようと思い必死に副業を探しました(;´Д`)

インターネットを活用すれば資金の無い貧乏人でも
ノーリスクでビジネス始められるという事を知りチャレンジ!

簡単な作業で初月から2万円の利益が発生。
今では小売販売業を営み自宅にいながら1人で売上150万超え。

ブログを作成し情報を発信開始。
けどすぐに利益は出ませんでした。

しかし継続していく内に収入が増え
収入額は6桁になるほど成長。
現在もさらに伸び続けています。

現在ではかわいい娘の育児をしながら
自宅で好きな時に仕事をしています。

ストレスを感じることもほぼ無くなり
常にあった将来への不安などもほとんどありません。

あなたも自宅での作業で給料とは別に
まずは10万円の収入を得られるようになりませんか?
このブログでは0からビジネスを始める人でも稼げるように
役に立つ色々な情報を発信しています。

僕の公式LINEもあります。
僕からの情報を逃さないよう必ず登録しておいて下さいね。
今なら登録者限定でプレゼント配布中です。
(内容などの詳しいことはトップページの記事を参照)

まぁ僕がどんな人間かわからないと思いますので
まずは僕のプロフィールでも読んでみて下さい(^^)/
プロフィールは下の画像クリックで読めます。

 運営者情報 

プロフィール

Twitter でフォローする

カテゴリー

アーカイブ