年金75歳受給時代!?受給開始年齢が遅くなった場合の恐怖!将来に困る人と困らない人の違いとは?

 

どうもみらいです。

 

こないだこんな記事があってちょっとびっくりしました。

「年金75歳受給時代」の最大の恐怖は「住宅ローン破産」

 

年金問題。

数年前に60歳からの受給だったのが65歳に変更になり、

今は75歳での受給へと変わりつつある。

政治家さんは着々と準備を進めているようだ。

 

それにしても75歳って・・・(-_-;)

年金を少なからず当てにしていた人にとってはちょっと笑えない話しだよね。

定年退職が65歳だったとしても、年金受給は75歳って・・・。

 

まぁまた定年を70~75歳にしろとかって会社に言うのでしょうが。

IT化や機械化されて人の仕事自体が激減するというのに・・。

 

 

ちなみに現在は65歳からの受給ですが、

65歳を過ぎても仕事をして収入がある人には年金の支給はされません。

仕事を辞めると年金を受給できるそうです。

 

 

上記に貼ってある記事には、

年金の受給が遅くなって、

年金が貰えない間とかが無収入に近くなれば、

住宅ローンが払えずに自己破産などする人も増えるだろうって書いてあり、

 

自己破産すると当然持ち家も差し押さえられるため、

折角購入してローンを払っていたマイホームもなくなってしまうと。

 

 

正直、考えたくないないような話しですね(;´・ω・)

 

 

こんな人いるんじゃないですか?

 

学生生活の後半、

よーいドン!で始まる激しい就活戦争を戦いぬき、

辛く苦しい想いをしてやっとの思いで勝ち取った内定。

 

最初の頃は期待や不安でいっぱいだった就職先。

毎朝、スーツでビッと決め込んだ同志たちと、

通勤電車で一緒に揺られいざ出勤。

 

自分はお客様のため、会社のためにこれまで一生懸命働いてきた。

 

遅刻をしないように毎朝しっかりとアラームをセットし、

遅れてしまいそうな時はがんばって走りぬいた。

 

仕事が終わらない日はサービス残業をし、

それでも終わらなければ家に持ち帰り

深夜遅くまで仕事をしたりもした。

 

上司のご機嫌取りは怠らず、

仕事あとのお酒の席も散々付き合った。

たまに理不尽な事でいきなり怒られたりもする。

それでもこちらが謝り、頭を下げてきた。

納得がいかなかったり、悔しくても仕方がなかった。

まぁつらい事だけでなく、

楽しかった事もあるし良い事も当然あったが。

 

部下にも気遣いをしながら、

部下のためを思い、指導し引っ張ってきたつもりだ。

仕事がスムーズが進むように周りの人にも気を使い、

会社のために必死に努力してきた。

 

これまで本当にがんばってきた!!

 

 

そうやって手に入れた自分のお城!

夢のマイホーム!

 

家族もできてこのまま病気にならず事故にあわずに

定年までがんばって仕事をし、

その後は余生をゆっくり楽しもうと思っている。

 

年金貰えるまでは退職金でなんとか暮らして、

年金が受給できるようになったら、年金と貯蓄で暮らしていこう。

 

 

 

・・・。

 

 

・・・・。

 

 

・・・・・。

 

 

 

年金受給が75歳!?!?!?!?!?

 

ふざけるな!!

住宅ローン払えねーよ!!!!!!

 

 

あーもーー金ねーしどうしよーー???

 

 

しゃーねーから自己破産するしかねーーー!!!

 

 

自己破産したら家持っていかれたーーー!!!

 

 

もう家ねーしどうすりゃいいんだーーーー????

 

 

ドーラーえーもーーーーーーーーーーーん( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(画像はネットから拾い)

 

 

 

なんてことになってしまう人。

こんな悲しい結末になると思うと怖くなってきますね…。

 

折角がんばって手にいれたマイホームなのに。

暫くはローンも払ってきていたのに。

 

それまでにがんばって貯金を貯めるっていっても一体どれくらい貯まるでしょうか?

 

 

崩壊寸前!?

国が年金はしっかりちゃんと払いますよーって言ってきたのに、

払わない期間を勝手にどんどん延長されるとこっちの計画が狂うし、

困るのは結局ぼくら庶民なんですから、ほんと勘弁して欲しいですね。

 

単純に計算していくと、

30代前半の僕が年金を受け取れる頃には、

年金を受け取るどころか、マイナスになってる計算ですからね(^^;

 

完全にもう制度が破たんしちゃってますよねww

 

 

まぁちなみに貰える年金額は、

満額になる40年の加入期間がある人の場合は、6万5千円。

25年加入期間の人の場合は、4万1千円。

10年加入期間の人の場合は、1万6千円。

(国民年金のみ加入の人の場合)

だそうです。

 

 

リスク回避法

ここで思うんですけど、

正直1~10万円以下とかの金額なら、

誰でも少しビジネスの勉強して実践すれば短期間ですぐに稼げるので、

年金の受給年齢や貰える金額で不安を感じている人は、

今のうちから取り組んでおくと安心なのかなと。

 

一時的にそれくらいの金額を稼げるのではなく、

年金のように毎月1~10万円の金額が、

自動で口座に振り込まれてくるってゆう状態を作る事ができますし。

 

今の時代、学生とかでもビジネスの仕方を少し学べば、

それくらいかそれ以上の金額を稼げるようになります。

実際に稼いでいる人とかもいます。

自動で。

 

信じられないかもしれませんが、

一般のサラリーマンよりも稼いでいる学生もいます。

しかもそういった子達は、最近では特別珍しい訳ではありません。

どんどん増えてますしね(^^;

 

 

高校生、大学生とかでもできる事なので、

競争社会のど真ん中で、

汗水垂らしてがんばって働いている人が、

できない訳が、どう考えてもありません。

 

だってそうですよね?

与えられた事ではあるけど、

与えられた大事な仕事をこなしてきている訳です。

 

学生とは仕事に対する向きあい方や意識も違います。

お客様の大切さももちろん知ってますし、

効率・能率良く働くスキルも確実に学生よりあります。

ビジネスマインドだって学生とは違う。

 

って感じで、圧倒的に学生とは経験値が違います。

 

であれば、

学生でも稼げるのにあなたに稼げない訳がないって話しですw

 

 

じゃあなぜ学生が稼げるのか?

その答えは簡単です。

 

どうやって稼ぐのかを知っているから。

どうすれば自分の口座、

もしくは親の口座にお金が振り込まれるのかを知っているからです。

そして、それをやったから。

 

ここが、自分で自動で稼いでいる学生との唯一の違いです。

 

当然、何も学ばないでそんな事できるはずがありません。

学校の勉強ではそんな事教えてくれませんから。

僕の時代もそうでしたし、今も変わっていないと思います。

 

 

稼いでいる学生は、

学校の授業以外でどうやって稼ぐのかを学んで、

それをやったから稼げているんです。

 

なので、学びさえすれば学生でもあなたでも稼げてしまうって訳です。

 

ただ、

やみくもにビジネス書を買ってきて読んでいるだけ、

検索してネットの記事を読み漁っているだけでは稼げるようになりません。

同僚や上司、似たような状況の友人に話しを聞いても稼げるようにはなりません。

 

話したところで、

「そんなの嘘に決まってるだろ。あり得ない。」

と、きっと信じても貰えません。

でも本当の事なんですけどねw

 

 

なので、

【何を学ぶ】か、

【何から(誰から)学ぶ】か、

これが非常に重要です。

 

 

※詐欺には注意。

いつの時代もですが、詐欺的なものも多くあります。

ビジネスを学ぼうとして騙されたって話しもよく聞きます。

違うジャンルでもたくさんありますけどねww

 

ちなみに僕は色々と商材とか買ったりしてきましたが、

ハズレだなって思うものはなかったです。

運が良かったかな(^^)

まぁどれを詐欺だと思うかの線引きは難しいですけどね。

 

僕が購入したものは全て良い学びがあったし、

役立つものだったので良かったです。

 

 

って感じで話しを戻しまして、

自分で自動でお金を稼げるって事を知って、

その方法を学んで、

実際にやってみれば、

誰でも稼ぐ事はできるって事ですね。

 

 

要するに、

ビジネスを少し学んで今のうちから準備をして、

年金とは別にお金が入金される状態を作っておくことで、

もし年金が早く貰えなくても、

年金の受給年齢が変わろうが、

年金の支給が完全に無くなろうが、

なにも焦ることはないって事です。

 

がんばれば年金で貰える金額かそれ以上の金額のお金が

あまり作業をしなくても口座に振り込まれ続けると。

まぁ最初は多少の努力は必要ですが。

 

でも学びさえすればものすごいリスク回避できますね。

マイホーム無くなりませんよww

 

今から取り組んでおけば、

近い将来に事故や病気になっても

何もやっていないよりかはとりあえず安心ですしね。

そういったリスク回避も非常に大きな事ですよね。

 

あ、ちなみにビジネスをすることは、

保険に入ることなんかよりもよっぽどお得です。

保険は毎月一定額を支払って、

何かあった時にしかお金が貰えないけど、

(何もなければ最悪掛け捨てもある)

 

自分でビジネスをやる場合は、

毎月一定額を支払う方法をとったとしても、

売り上げさえ上がっていれば常にお金が貰えます。

 

さらに、レバレッジがかかるようにすることで、

貰える金額はどんどん大きくなるので、

返ってくるかわからない保険よりも、

圧倒的に自分でビジネスをした方がお得な訳です。

 

保険はお金を貰える条件なんかも細かいですしね。

条件外であればお金は貰えないし。

 

それに、

自動で上がる収入の売り上げの受け取りや名義などを奥さんとかにしておけば、

最悪自分が事故などで他界してしまった場合でも、

売り上げが発生している間は口座にお金が振り込まれ続けます。

そういった仕組みを作る事も学びさえすればできます。

 

 

まぁなんか長くなってしまったのでこの辺で終わろうかなと思います(^^;

読んで頂きどうもありがとうございました(^^)

 

 

PS.

受給期間短縮もできるようになったみたいですよ。

10年納付すれば受け取れるようになったらしいです。

詳しくはこちら

 

 

他の記事

ビジネスマンなら誰もが必須のビジネススキル!満足度95%の次世代起業家育成セミナー、合計11万円以上が今だけ無料?!僕、お金払って参加したんだけど・・・

自分の代わりに365日休まずに仕事をしてくれる奴がいた!

”貧乏暇なし”の意味は、実は”暇がないから貧乏なのである”という事実

 

 

 

 


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 引き続き、コメントさせていただきます。
    世の中の趨勢として、間違いなく年金受給額が下がり、年金開始年齢が遅くなっていくのは間違いないわけで・・・
    それをごまかしながら現在の国が動いているにもかかわらず、誰もどうしようもなく、それに気付いてか、気付かずしてか、少子高齢化がますます進んでにっちもさっちもいかない状況になる・・・
    そういう将来が見えてしまってきている、ということだと思います。

    そして、社会保障だけでなく、雇用をしている企業も余力がなくなってきているがために福利厚生は薄くなる一方。
    すべてを自己責任に帰するような社会が待っている、というのが実態であると思われます。

    したがって、そういった状況に対応するために、自ら稼げる仕組みを作っておく、というのは、現実的かつ切実な問題であると思います。 そう考えて、いろいろ取り組んでいますが、あとは結果につなげたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

プロフィール

初めまして。みらいです。
日々の生活の経済的な悩みや人間関係、将来不安などでストレスを溜めるのはもうやめませんか?
今この瞬間からあなたの人生はあなたの望むように変えられます。

僕は24歳の時に トリマー(犬の美容師さん) になろうと決意し、そこからお金を貯め学校に通い、ストレートにトリマーになった人達にはかなり遅れてですが、晴れてトリマーになることがでました。

ところが、重労働によりヘルニアになってしまい、トリマー人生はわずか半年で終了。

トリマー時代のあまりの給料の安さに耐えられずに副業を探していた時にインターネットでビジネスが出来るとゆうことを知り実践。

仕事の後にちょろっとやっただけで初月に2万円の利益発生。
その後も手探りでやった結果、休日にちょろちょろっとやったら累計で50万円以上の収益が・・・詳しいプロフィールはここをクリック

 運営者情報 

学歴・ビジネス知識ゼロの僕がネットで収入を得られるようになった理由とは?

学歴・ビジネス知識ゼロの僕がネットで収入を得られるようになった理由とは?

カテゴリー

アーカイブ

Twitter でフォローする