なぜ私(俺)の人生は上手くいかないの?一体誰のせいでこんな事に・・と思っている人は不幸が続く。

 



 

 

酔っ払いМくん

 

ガヤガヤとうるさい店内で、

酔っぱらい友人 M が強い口調でこう言った。

 

「仕事が忙しくて疲れが溜まってるから、

休日に動きたくても動けないんだよ‼︎」

 

彼は力強くそう言い放った。

 

その言葉に思う事はあっけど、

出そうな言葉をレモンサワーと一緒に呑み込んだ。

 

…。

 

 

いきなりなんだ?と訳が分からないと思うので、

時間を少し巻き戻そう。

 

 

過去話し1

僕の小学生の時の夢はサッカー選手だった。

当然、放課後は友達と校庭でサッカーをした。

 

ある日、いつものようにまた校庭でサッカーをしていた。

ボールがラインを割り、校庭の端の方まで飛んでいった。

 

僕はボールで遊ぶかわいい犬のように、

舌で口の周りを舐め回しながらボールを追っかけた。

 

ボールは茂みの中で完全に止まっていた。

何のためらいものなく両の手でボールを掴むおれ。

 

 

その瞬間、

 

 

ムニュ~~~

 

 

っという感触が右手に…

 

ボールを掴む感触とは明らかに違う!

ボールを掴むときはパシッ!

とかのはずだ。

間違いない。

 

しかしなんだ?

 

ムニュ~って。

 

なんなんだ?

 

と思って当然右手に目をやる。

 

頭の中をよぎっていた嫌な予感は当たっていた。

 

あれだった。

 

あれ。

 

 

 

う〇こ…。

 

(゜-゜)

 

 

・・・・・・・。

 

 

・・・・・・・。

 

 

唯一の救いは、

「う〇んこマン」

というあだ名がその日だけで終わったこと。

 

・・・・・。

 

 

・・・・・・。

 

 

 

あれ?

 

 

 

どうやら時間を戻しすぎたようだ。

しかも下ネタチョイス(-_-;)

 

ただただ嫌な記憶が蘇っただけでした…。

 

 

さて、もう少し時間を進めましょう。

 

 

過去話し2

東京の夏の暑さが一時弱まり、

またぶり返してきたくらいの時期、

僕はキンキンに冷えたビールを呑みたいと思い友人に連絡した。

 

友人に連絡するともうすでに他の友人と呑んでいるという。

ということでそこに合流することになったのだけど、

場所を聞いたら地元の小さな公園だったw

 

なぜ?

 

と、一瞬思ったけれど、特別不思議な話しでもない。

 

呑み屋へいって、帰り際に公園で一杯。

昔からよくあるパターンだったからだ。

 

僕は缶ビールを買って飲みながら歩いて公園へと向かった。

 

公園につくと連絡した友人とあと2人が座りながら缶ビールを飲んでいた。

 

1人は小学校からの友人であり、

酔っ払いのМくん。

最初にセリフを言っていた友人。

 

もう1人は中学からの友人で、

筋肉Hくん。

 

それと連絡した中学からの友人、

現在中国の子と恋愛中のIくん。

 

 

こういうメンバーで地元の公園でお酒を呑んでいると、

なんだか昔を思い出して懐かしい気持ちになる。

僕は外でお酒を飲むのが好きなので、

それがしやすい夏は好きだ。

まぁ夏を好きな理由は他にもあるけど。

 

暫く飲んで、お店に行くことに。

駅近くの居酒屋に入り、僕はレモンサワーを注文した。

 

 

会話の流れで、他の友達Eくんの話しになった。

Eくんは仕事が忙しくて出張が多い。

ちなみに独身で彼女はいなく実家暮らし。

 

彼女は欲しいみたいなんだけど、

中々出会いもなくて彼女ができないと。

休日はフリマに行くか、スロットをしに行っているようだ。

休日はあまり活動とかしたくないらしい。

 

その話しを聞いていると、

まぁそりゃ彼女できないよねって事なり、

それでいいのかね?って話していた。

 

その時だった。

 

酔っ払いМくんが言った。

「仕事が忙しくて疲れが溜まってるから、

休日に動きたくても動けないんだよ!!」

 

「みんなもそうだと思うんだけど、

仕事が大変でクタクタになっちゃうの。

だから休日に活動とかできないんだって!!」

 

即座に何か言葉を返そうと思ったのだが、

意見すると多分ケンカになるなと思ったので、

何も言わなかった。

 

他の2人も彼の口調から空気を察してか、

それに対して何も会話を返さなかった。

 

まぁそのあとはカラオケに行って、

結局他の話しでケンカになるっていうオチなんですけどww

 

その話しは置いておいて、

今回は彼が言った事について思う事があったので、

それについて書きたいと思う。

 

ここまで特に面白くもないストーリーを読んで頂き感謝します(^^;

ここから本題ですw

(今回はちょっと刺激が強いと感じるかもしれません…)

 

人生の舵と電飾屋Eくん

友人Eくんが彼女を作るためには自分から行動して彼女を作るか、

運よく街で逆ナンでもされたり、

ドラマみたいな運命的な出会いがたまたま起こるかしかない。

 

ぶっちゃけ逆ナンなんてないしドラマみたいな出会いなんて事もほぼない。

であれば自分で行動するしかない。

そのために出会いのある場所に行ったりだとか、

人に会いにいったりだとかをしなければならない。

 

なのに、

「クタクタであんま外でたくないんだよねー。」

なんて言ってたらいつまでも経っても彼女ができる訳がない。

 

実際に友人Eくんが言っていたのではないのだけれど、

ほんとに言いそうな気もするし、実際にそういういいわけをする人もいるだろう。

 

本当は彼女なんていなくてもいい。

いたらいいなー程度にしか思ってないなら特に何も言うことはないのだけれど、

もし本当に彼女が欲しくて結婚したいとか思っているなら

休日はステキな女性と出会うために飲みに出かけたりとかしなければならない。

出会いを探す必要がある。

 

 

パチンコ屋で出会うなんてきっとないw

フリマも出会いが目的でいくのではなくて、

買い物が目的で行っているし、

そこに集まってくる人も買い物が目的の人が多いだろう。

 

けど、中には暇つぶしで来ている人もいるかもしれない。

勇気を出して声をかければそれが良い出会いになるかもしれない。

 

何を言いたいかというと、

結局、自分から意識して行動しないと何も変わらないって事。

あなたの人生は本当にそのままでいいのかって事。

 

 

仕事で疲れてて、クタクタになって動けないってのも分かるし、

外に出たくないなーって気持ちもほんと良く分かるんだけど、

でもそんな事を言っていてもそれじゃ良くも悪くも何も変わらない。

 

友人Eくんの恋愛の話しでいうと、

そのまま歳くって恋愛も今より難しくなっていくだろうし、

身体も衰えていってもっと動けなくなってくるだろうから、

このままだと悪くなる事はあっても良くなることは恐らくないって感じかな。

 

それでいいのかって思う。

 

直接聞いたら多分

「イヤだ!」

って言うだろうけどw

でもイヤだっていうくせに結局今までと同じ行動をとったりする。

そうなると困るのは自分だ。

 

誰も助けてくれないし誰も自分を変えてはくれない。

自分で自分を変えない限り誰も自分を変える事ができない。

 

自分の人生の舵は自分で握っている。

 

幸せになれるように自分で物事を選択して、

幸せになれるように自分で行動していく。

それは自分でしかできないこと。

 

今自分がその状態にあるのは、

自分で選択して自分で行動してきた結果。

誰のせいでもない自分のせい。

自分でそうしてきたって事。

 

人や社会を恨んで呪っても、

自分が幸せになれるかどうかは結局自分次第。

 

起きてしまった事は変えられないしもうしょうがない事で、

その事実をしっかり受け止めて、

そこからどうするかって始めないと何も改善されていかない。

 

イヤになって投げ出しても、結局は後で自分に返ってくる。

後々困る事があるかもしれないけど、それは誰のせいでもない。

選んでそうしてきた自分のせい。

 

って感じで考えていかないと、

より良い人生にはなっていかないじゃないですか?

 

だって誰かのせいでやらなくちゃいけない事をやらなくなったとしても、

きっかけは誰かかもしれないけど、

やらないって選択肢を選んだのは自分で、

それで後々困るのは自分なんだから、

それは自分のせいですよね。

 

彼女が欲しいけど、

彼女を作るための努力をしないって選択肢を選んで、

結果彼女ができなくて寂しい思いをするのは自分なんですよ。

 

「だって仕事が忙しくて。だって体がしんどくて。」

っていくらいいわけを考えて自分に言い聞かせても

彼女ができる訳じゃないし別に良い事はないですよね。

だって彼女いないんだから。

彼女できなくてもその前の段階の恋愛を楽しむ事すらできない。

 

いいわけとかできない理由ばっかり考えていても何も良い事はありません。

 

たまたま恋愛の話しを出していますが、

どれにでも当てはまることです。

自分の人生を良くしていきたいのなら、

自分で良くしていくしか方法はありません。

 

エネルギー

人って何をするにもエネルギーって使うので、

もし何かをしたいのだけれど仕事が忙しくて休日動けないなら、

休日に使えるエネルギーを残す必要があります。

 

今の時点で休日は動けるエネルギーが10%しかない。

だから休日は動けないのなら、

そのエネルギーを20%とか30%まで残す、

もしくは回復させる必要がある。

 

今まで通りだと動けないんだから、

動けるエネルギーがある状態にしとかないと動けない。

 

まぁ説明すると簡単な話しですよね?

残すか、回復させるか。

多分それしかないのかなと。

 

まぁどこに重点を置くかって話しになると思うんですけど。

仕事が1番大事だから仕事に重点を置くのか、

それとも彼女を作る事に重点を置くのかとか。

とりあえず今回はどう動くかの話しじゃないんでこの話しはこの辺で。

 

 

 

人生と酔っ払いМくん

冒頭の発言者、

酔っ払いМくんもこうゆう考え方をしているので、

それでいいのかなと心配になります。

 

彼は親の借金でかなり苦労したらしくて、

「俺はもっとお金が欲しい。」

と言っていました。

 

なのに、お金の話しをすると

「そんな話しはやめてくれ。」

と会話をぶった切ってきますww

別に借金の話しじゃないですよ。

 

どうすればもっとお金って稼げるのかって考えるのはどうやらダメみたいです。

 

 

正直、???です。

 

お金が欲しいのにお金については考えない。

それなのにお金は欲しいと。

 

いやいや無理でしょう(-_-;)

 

彼が言っていることは、

「俺はプロサッカー選手になりたい。

けど、サッカーについて考えるのはイヤだ。」

そんな感じですw

 

考えるのすらイヤなんだから当然プレーなんてしませんし。

そんな人がプロサッカー選手になれると思いますか?

無理でしょう?w

 

でも想像はするんですよ。

「お金があれば色んな事できるなー」って。

想像しているとすっごい楽しいですよね。

お金があればいいなーって思いますよね。

 

だったら、

お金の話しはしたくないけど、頑張ってするしかないでしょうよと。

お金があれば人生良くなると思っているのであれば。

じゃないと想像している幸せが手に入る事はないですから。

 

 

想像した欲しいものを得るために

自分で検索して調べたりだとか、

本を購入して読むとか、

この記事内に貼ってある画像をクリックして、

その先にある資料などを無料請求して学んだりとか、

人から教えてもらうとか、

見よう見まねでやってみるとか、

 

大変でも忙しくても体がつらくても、

そういった行動をしていかなければいけません。

もし自分が裕福な生活とかを望むのであれば。

 

 

いいわけして自分を納得させるようにして

楽な方ばかり選んで欲しいものがあるのに手にいれようとせずに諦める。

 

本当にそれでいいの?

って思います。

 

 

欲しいものは必ず手に入れろってギラギラした目で言う気はないですが、

諦めることばかり考えてしまうような思考だと、

なんかつまんない人生になってしまうんじゃないかって思って(;´・ω・)

 

 

人生良くするも悪くするも自分次第。

自分の人生という名の舟の舵を握っているのは

誰でもない、自分なんですよって話しでした。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 



 

他の記事

時間が無くて困っている人の悩みを解決する方法は?

欲しいものを我慢しないで手に入れるためのたった1つの簡単な方法

 

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. こんにちは さわだです。

    お金が欲しいのであれば、それなりの行動をしないと
    お金を稼ぐ事は出来ないですよね。

    私もお金が欲しいので行動をしました。
    何ごとも最後は自分で決めなくてはいけないのですから
    良い方へ向かう事を選びたいです。

    • みらい
    • 2017年 9月7日

    さわださん、コメントありがとうございます。
    そうですね。愚痴だけ言ってても何も状況は変わらないですからね。
    行動しないとですよね(^^♪
    後悔したくないですしね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

学歴・ビジネス知識ゼロの僕がネットで収入を得られるようになった理由とは?

学歴・ビジネス知識ゼロの僕がネットで収入を得られるようになった理由とは?

プロフィール

プロフィール

初めまして。みらいです。
日々の生活の経済的な悩みや人間関係、将来不安などでストレスを溜めるのはもうやめませんか?
今この瞬間から、あなたの人生はあなたの望むように変えられます。

僕は24歳の時に トリマー(犬の美容師さん) になろうと決意し、そこからお金を貯め学校に通い、ストレートにトリマーになった人達にはかなり遅れてですが、晴れてトリマーになることがでました。

ところが、重労働によりヘルニアになってしまい、トリマー人生はわずか半年で終了。

トリマー時代のあまりの給料の安さに耐えられずに副業を探していた時にインターネットでビジネスが出来るとゆうことを知り実践。

仕事の後にちょろっとやっただけで初月から2万円の利益発生。
その後も手探りでやった結果、休日にちょろちょろっとやったら累計で50万円以上の収益が・・・詳しいプロフィールはここをクリック

メッセージ質問等ありましたら、なんでも構いません、お気軽にサイト上の「メールフォーム」より送って下さい。

 運営者情報 

カテゴリー

Twitter でフォローする

アーカイブ