DRMがおすすめな人は?



 

 

前にダイレクトレスポンスマーケティングの解説した記事を書いています。

今回もDRMの事をもう少し掘り下げていきます。

とりあえず、前の記事を読んでいない場合は先にそっちを読んでみて下さい。

過去記事:最強!!ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)とは??

 

 

ネットビジネスとはインターネットを活用したビジネスの事なのですが、

単純に通信販売と思ってもらえばいいです。

 

通信販売は【集客】【販売】という過程があるのですが、

これに【教育】という過程を追加すると売り上げは上がります。

 

【集客】 → 【教育】 → 【販売】

 

これがDRMの流れです。

 

通販というとテレビの通販番組があります。

「ジャパネットたかた」は知っている人も多いのではないでしょうか?

 

テレビの中で”コピーライティング”を使いながら、

その商品を欲しいと思わせるように商品を紹介しています。

注文方法は電話など。

これがネットでの注文も受け付けるようになるといわゆるネットビジネスと同じです。

 

他には、

「再春館製薬の基礎化粧品 ドモホリンクル」とか。

 

ドモホリンクルはHPでも商品の紹介や教育するような内容の記事がちゃんとあります。

しかし、ごちゃごちゃ口で説明するよりも、

実際に試してもらった方が早いという事で、

無料お試しセットで商品を実際に試すことができます。

試してみて、もしよければそのまま継続してお使い下さいと。

 

こんな感じで、口で説明するよりも実際に試してもらったり、

見てもらったりした方が早いし分かりやすい場合もあります。

もちろんネットでの注文が可能です。

これもネットビジネスといえます。

 

ドモホリンクルのHPに訪れるという事はもうすでに見込み客である可能性が高いので、

利用者の声などを載せて商品を試すことへの不安などを解消したりすれば

すぐにお試しセットを頼んでくれる、と思います。

 

 

他には、

「ユーキャン」とか。

これもネットビジネスです。

 

通信販売というか通信教育になると思いますが、

いわゆるネットビジネスの情報教材と同じです。

申し込むと教材が届いてそれで学ぶと。

 

最後に資格を取ろうが取るまいが、

教材を買って自分で学んで成長する商品であるというのは同じです。

 

ビジネスを学ぶための情報教材でも

英語を学ぶための情報教材でも、

保育士の資格を取るための情報教材でも、

ボールペン字をマスターするための情報教材、

恋愛テクニックを学べる情報教材、

ゴルフの上達法の情報教材、

全部同じです。

 

 

実際に店舗に来店してもらうものはまた話しが変わってくるのですが、

こういった物質であったり、ツールとかのサービスとかであれば、

全てネットで全国への販売が可能になります。

 

 

ネットでの販売が可能という事は、

販売までの間に教育という過程を挟む事が可能になります。

 

ちなみに、ネットでの販売をするのであれば、

必要な人に必要な情報を届ける事が一番効率が良い。

 

例えば、花粉症で悩んでいる人にワキガの話しをしても聞いてくれませんよね?

ワキガの予防の話しをしても反応はないと思います。

 

DRMは悩みを持つ人にスムーズに有益な情報を伝えるためのシステムです。

さらに、

現時点で気付いていない悩みや問題に気付かせる事ができるものです。

 

 

とりあえず最初に、

花粉症の人に花粉症に効く薬の話しを一通りしてみたり、

症状を抑える飲み物の話しなどをしていけばいいのですが、

本質的に言えば、

「花粉症の原因は実は日頃の食生活でした。」

と言えるかもしれませんし、

「花粉症の原因は実は姿勢にあったんだよ。」

とも言えるかもしれません。

 

当然最初は花粉症を治したいという想いが強いので、

”姿勢や食事の話し”なんかは聞いてもらえないかもしれませんが、

一通り花粉症についての話しが終わってからならどうでしょう?

 

お客さんもちょっとは落ち着いて話しを聞ける状態になっているとは思うので、

そこで、

「実は、このままでは花粉症の症状が出た時に、

その都度症状を抑える事しかできません。

症状が再発する可能性は高いです。

症状がほとんど出ないようにするため、

根本的に改善していくのはどうですか?」

 

と声をかけるとどうでしょう?

きっとスムーズに話しを聞いてくれるようになる、はずです。

 

その後は、姿勢や食生活などの話しをして、

新しい悩み(新しいニーズ)を生み出すという事ができれば、

また新しい情報を届ける事もできるし、

そうなれば新しい商品やサービスなどが売れたりするわけです。

 

・悩みがある人、困っている事がある人を集める。

・それを解決する商品やサービス、情報を届ける。

・新しい悩みや困っている事を深堀してニーズを生み出す。

 

これらの流れを作れるのがインターネットの強みで、DRMの強みなわけです。

 

もちろんオフラインでもできます。

でもなぜインターネットの方が効率がよく結果が大きいかというと、

レバレッジが利くからです。

 

「ステップメール」という仕組みを使えば、

この流れを完全自動で作る事ができます。

 

ネット上で集客し、ステップメールを送り、

商品を販売する。

さらに悩みを深堀して新しいニーズを生み出し、

そこにまた新しい情報を届けて、

新しい商品を紹介する。

 

こういった仕組みを作る事ができます。

これが完成すると、

【自分の労力や時間を使わなくても利益を生み出す仕組み】

というものを持つ事ができます。

 

もちろん自動化せずに手動でもできます。

オフラインの場合はステップ手紙、

なんてものを使ってもいいかもしれません。

メールを使わない世代などへのアプローチとしては手紙のが効果あるかもしれません。

 

 

どういう人にDRMがおススメかというと、

ネット販売できる商品やサービスがあるのであれば、

相性がとても良いのでおススメです。

企業でも個人でも。

農家の人でも職人さんでも。

それとアーティストの人などにもおススメです。

 

 

例えば、”ファンクラブ”。

 

インターネットを使えば自己ブランディングもしやすく、

濃いファンになってもらいやすい。

お得な情報や自分の理念や思想などの情報も届ける事ができる。

 

すると、

さらにファンは熱狂的になって信者のようになるかもしれない。

そうすると商品が売れるのはもちろん、

ファンが勝手に宣伝や口コミまでしてくれる。

 

結果、さらにファンが増える。

そのファンがファンクラブに入ってくれるとさらに濃いファンに変化する。

入り込むタイプである場合は信者みたいなファンになってくれるかもしれない。

するとそのファンがまた宣伝してくれる。

なんてゆう良い循環が起こる。

 

 

個人的に活動しているアーティストほど活用して欲しい。

ファンを囲い込む事ができると、

それだけで生活するだけの金額は稼げるようになるかもしれないし、

それ以上の金額を稼げるようになるかもしれない。

 

経済的に余裕ができればさらに自分の活動に集中できるようになる。

ダンサーとかミュージシャンとか是非ネットビジネスを学んでみて欲しい。

 

海外のミュージシャンにはクラウドファンディングだけで活動し生活している人たちとかもいる。

インターネットの力は本当にすごい。

 

アーティストもインターネットを上手く活用し、

どんどん良い作品を生み出して言って欲しい。

諦めずにがんばっていってもらいたいです。

 

 

具体的な実践方法などは話してはいませんが、

まぁとにかく、

DRM × インターネット = 最強

なわけです。

 

 

SNSが稼げるとか、LINEが稼げる、YouTubeがとか。

そういった話しはありますけど、

今も変わらず最強なのはDRMです。

リストを取ってビジネスをしていく。

これがやっぱり一番強い。

 

それがマストで、あとはSNSやYouTubeとかって広げていけばいい。

それが一番おすすめです。

 

今回は以上です。

どうもありがとうございました(^^)/

 

 

過去記事

ノウハウコレクターを脱出するための方法3選

簡単にわかるアフィリエイトのメリット

 



 

 
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネスを学ぶのに1番役にたったもの!

ビジネスを学ぶのに1番役にたったもの!

プロフィール

プロフィール

初めまして。みらいです。
日々の生活の経済的な悩みや人間関係、将来不安などでストレスを溜めるのはもうやめませんか?
今この瞬間から、あなたの人生はあなたの望むように変えられます。

僕は24歳の時に トリマー(犬の美容師さん) になろうと決意し、そこからお金を貯め学校に通い、ストレートにトリマーになった人達にはかなり遅れてですが、晴れてトリマーになることがでました。

ところが、重労働によりヘルニアになってしまい、トリマー人生はわずか半年で終了。

トリマー時代のあまりの給料の安さに耐えられずに副業を探していた時にインターネットでビジネスが出来るとゆうことを知り実践。

仕事の後にちょろっとやっただけで初月から2万円の利益発生。
その後も手探りでやった結果、休日にちょろちょろっとやったら累計で50万円以上の収益が・・・詳しいプロフィールはここをクリック

メッセージ質問等ありましたら、なんでも構いません、お気軽にサイト上の「メールフォーム」より送って下さい。

 運営者情報 

カテゴリー

アーカイブ