公務員やめてネットビジネスを学び1年後に起業。月1,000万達成し年商1憶越えのTさん。

 

次世代起業家コミュニティ参照

 

Tさんのブログよりお借り

 

 

今回は、小学生のころからアルバイトをしていたというTさんを紹介したいと思います(^^)/

 

Tさんは様々な一般職を転々と経験し、一時期は公務員もされていたのだとか。

しかし満たされない何かを感じていたようで公務員をやめ、スロプロの道へ。

その後、「次世代起業家育成セミナー」と出会い、ビジネスについて学び始める。

 

次世代起業家セミナー講師・経営コンサルタントの加藤さんの元で学びはじめ、わずか1年後には起業したという中々面白い経歴の持ち主のTさん。

そんなTさんが最初に取り組んだものが『せどり』です。

物販。転売モデルのビジネス。

 

Tさんはせどり開始後のたった8ヶ月で月1,000万を達成し、現在は年商で1憶円以上も稼ぐほどに成長。

現在は『せどり(システム化済)』、『気まぐれコンサルティング業』で稼いでいるそうです。

 

コンサル内容はせどりを教えているそうで、

Tさんのコンサル生も月2,000万円達成というなんとも輝かしい実績をお持ちのようです。

 

コンサル生を募集するのにはブログ・メルマガを利用し、単価120万円(月額10万円)のコンサルがTさんの読者の方に売れているそうです。

Tさんは月1,000万以上稼いでいるそうなので、月に10名くらいの方がTさんのコンサルに申込みをしているんだと思います。

ちなみに、それとは別にせどり事業で稼いでいる金額もあります。

 

両方合わせて現在(2019.5)どれくらいの金額を稼いでいるのか詳しくはわかりませんが、年商で1憶円より下回っていることはまず無いと思います。

さらに増えている可能性が非常に高い!

 

 

Tさんが言う成功ノウハウ(次世代起業家セミナーで学んだもの)は、

1、なんらかの実績を創る(大小問わず)

2、実績をアピールする媒体を持つ

3、ファンに向けて適切な価格設定をする(自分の商品の場合。アフィリなら不要)

4、販売する。(そのために必要なことは学ぶ必要あり)

 

以上の4つだと言っています。

 

これら4つの項目を順番に達成していけばTさんのように憶越えの自由な時間のある経営者になれるのだそう。

 

まだビジネスについて何も学んでいない場合はイメージとかできないと思います(^^;)

僕も「次世代セミナー」で学ぶ前ならこれをやるイメージとか、やって成功するイメージとか全く持てなかったはずです。

まぁ今はTさんと同じもので学習したし理解できイメージすることができますが。

 

項目1の『実績』については、もうすでに持っている人もいるし、まだ持っていない人もいます。

自分の商品でもアフィリエイトの商品でも、誰かに購入してもらうためには実績が必要になります。

 

誰が販売しているかよくわからない、

”効くかもしれないし効かないかもしれない薬’

なんて誰も買ってくれませんよね?(^^;)

 

 

薬の場合は、”無意識的にすでに信頼されているから’ 買ってもらえます。

信頼されてる = 治験による成功事例がある = 実績がある

薬の場合はこうなってます。

 

 

薬は製薬会社や国の審査などを通って薬局などの店頭へ並びます。

もちろん薬局屋さんや販売している薬剤師さんなどの信頼も無意識的に加算されます。 

だから、本当に効果があるのかどうかは分からないけど、購入されるわけです。

 

「まさかヤバい成分が入っている薬なんて薬局に置いてあるわけがない。」

とみんな無意識に思っているから。

 

まぁ中には治験の結果を大々的に実績としてアピールしているものもありますけど。

その場合はより信頼度が増してより購入率が上がりますよね(^^)

 

薬の場合は、

実績がない = 信頼されにくい

となってしまい商品を販売しても購入率はかなり低くなってしまいます。

 

だから『実績を創る』ということがまず最初に必要なわけですね(^^)

 

そして、実績というのは、誰かに憧れられたり、誰かに欲しいと思われたり、自分もなりたいと思われるような状態のことを実績といいます。

 

Tさんの120万円もするコンサルティングが売れている理由は、

「自分もTさんのように稼げるようになりたい。」

「たくさん稼いで自由な時間がたくさん欲しい。」

といったように思ってもらえているからです。

 

だから申し込む人がいる。だから売れる。

思われていなければ誰もTさんのコンサルには申し込んだりしていないはずです。

 

”実績をすでに持っている人もいる’

とさっき言いましたがその理由は、

”誰かに憧れられるものがすでにある’

かもしれないからです。

 

例えば、

・30キロのダイエットに成功し結婚できた。

とか、

・現役でハーバード大学へ入学した。

とか、

・ワールドカップで優勝した。

とか。

 

ちょっと大きすぎるかな?(^^;

  

・独自のブログの作成方法を知っている。

とか、

・ゴルフでスコアが100を切れる。

とか。

・インスタ映えする写真の撮り方を知っている。

とか。

・インターネットを使って1万円稼げる。

とか。 

 

 

小さいや全然大したことないようなことでも、それができないって意外といたりして、意外とそれいいな~って思ってくれる人っていたりするもんです。

 

そういうものがあるなら項目1を飛ばし、項目2へ進めばOK!

 

とにかく、実績は大事だよってことですね。

自分に今あるものや経験で実績になりそうなものを考えてみて下さい(^^)

 

実績がない人はなにかしらで実績を創る必要があり、場合によっては何かを学んだり勉強したりする必要があります。

 

もちろん、項目2、3,4は全てなにかしら学ばないとできないと思います。

 

実績をアピールする媒体について学ぶ必要があるし、もしブログを使うならブログ記事の書き方とか、ブログの作り方とか知らないとできないし、

商品の販売(DRMやコピーライティングとか)などは学ばないと多分できないです。

 

Tさんはアピールする媒体にブログを利用し、自分でメルマガを発行。

メルマガに登録してくれた人へ自分の商品(コンサル)を販売し成約。

(コンサル生も月2,000万円稼いでいるそうなので、このコンサル生が誰かにコンサルを販売することも可能だと思います。)

 

これはネットビジネスで1番成功例が多く1番稼げる王道の方法です。

 

アピール媒体はYouTubeとかSNSとかでもいいのですが、僕はTさんのようにまずはブログからはじめることを勧めています。

SNSから拡げていくにしても必ずブログは用意しといた方が効率がいいです。

 

あ、ブログの作成方法はこちらの記事で紹介してます。

 

 

Tさんの成功ノウハウ

・実績を創る

・アピールする媒体を用意する。

・ファンに向けて適切な価格を設定する。

・販売する

 

Tさんはこれらを加藤さんのコンテンツで学びつくし実践して億を稼ぐ経営者となりました。

 

ちなみに加藤さんのコンテンツではビジネスを学べるだけでなく、

まだ実績のない人が『実績を創る』こともできます。

その方法をしっかり教えてくれます。

 

そういう部分も本当によく考えて作り込んであるなーと思います。 

本当にゼロの状態からでもスタートでき、成功するところまで最短距離で一直線で進める良質なコンテンツだなと思います。

 

 

今回は公務員を含めた数々の職を転々としていたけど、

ビジネスを学んでせどりで稼げるようになり、今ではコンサルもするようになり年商1憶円以上も稼ぐTさんの紹介と、

実績について、などのお話しでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^♪ 

 

 


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

資金・知識が0からでもブログで10万円以上稼げるようになるために

資金・知識が0からでもブログで10万円以上稼げるようになるために

プロフィール

プロフィール

初めましてみらいです。
僕は元トリマーでしたが、重労働によりヘルニアになってしまい肉体的にしんどくなる&手取り12万円という貧乏生活に苦しくなり、早く資金を貯めて独立をしようと思い必死に副業を探しました(;´Д`)

インターネットを活用すれば資金の無い貧乏人でもノーリスクでビジネス始められるという事を知りチャレンジ!

簡単な作業で初月から2万円の利益が発生。
物販ビジネスに取り組みその後売上50万以上にもなる。

その後このブログを作成し情報を発信することに。
すぐに利益は出ませんでしたが継続していく内に次第に収入が増えていきブログはどんどん成長し現在も拡大中。

現在ではストレスを感じる事もほぼ無くなり、常にあった将来への経済的な不安もほとんどありません。

あなたも自宅での作業で給料とは別に10万円の収入を得られるようになりませんか?(^^)

まぁ詳しいプロフは下の”プロフィール’をクリックした先にあるので是非読んでみて下さい(^^)/
プロフィール

 運営者情報 

カテゴリー

アーカイブ

Twitter でフォローする