短期集中なのか慎重に継続していくか。

 

時間をかけて長く続けることも大事。

でも、

それ以上に集中して一気にやってしまうことの方がもっと大事。

 

 

・何度も繰り返して確認し、ミスを徹底的に無くす。

 

・頭をフル回転させて、覚えたいことを一気に記憶する。

 

・スピードをあげて、限界までかかる時間を圧縮する。

 

・全部やろうとせず、一番大事なことだけに、全エネルギーと時間を注ぐ。

 

・周りにいる優秀な人を上手に巻き込んで、力をお借りする。

 

・デキる人たちと一緒にいる時間を増やしたり、いい事例にたくさん触れる。

 

・ここぞ!という時は、ちょっと思い切って、お金をドーンと使う。

 

・一時的に少々無理してでも、やるべきことを根性で終わらせる。

 

(小田真嘉さんのメールレターより引用)

 

 

ベストなのはどっちもやること。

大事なのはダラダラでも良いからゴールに辿り着くための行動を継続すること。

 

継続することも大事でそれをやりつつ

覚えなきゃいけないものなんかは集中してガッとやる。

 

 

どうしてもめんどくさいものとかダラダラやってしまったりします。

僕はかなりの怠け者なので・・・

 

ダラダラでも続けていれば成功へ辿り着くのですが一気にガッとやった方が良い。

時間も圧倒的に早いし。

集中してやった方が身につくし。

 

 

成功に必要な行動をダラダラでもいいから継続しつつ、

身に付けなければいけない知識とかスキルとかは集中して一気にやってしまう。

加速させたいことなどはお金を使ったり仲間の力を借りたりしてでも一気に加速させる。

 

 

これらを意識するようにしておきましょうという話しでした(^_-)-☆

ありがとうございました。

 

 

一気にガッと!

 

 

 

他の記事

>>モチベーションが上がらない時の対処方法

>>ロッキーから学ぶビジネス成功術 ”できるまでやればできる”

>>稼げない人たちが持っている共通のマインド

 

 

 

 

 

応援ぽちしてくれたら嬉しいです。(^^♪

 


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 初めまして。
    ブログランキングから来ました。

    一気にやってしまうこと、重要ですよね。
    でも、なかなかそれができないのですが、、、

    記事に共感しました。
    応援ポチさせていただきます。

      • みらい
      • 2015年 9月8日

      まゆママさんこんばんは。
      コメントありがとうございます。

      一応、頭では分かってはいるんですけど、
      僕もなかなかできないんですよね(苦笑)

      時間がもったいないですし本当に気をつけなきゃですね。

      応援ポチもありがとうございます♪
      これからも宜しくお願いしまーす!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビジネス初心者必見
脱サラ後に起業して失敗しないために
必読記事!

プロフィール

プロフィール

初めまして。みらいです。

僕は元トリマーでしたが重労働によりヘルニアになってしまい
肉体的にしんどくなる&手取り12万円という貧乏生活に苦しくなり
早く資金を貯めて独立をしようと思い必死に副業を探しました(;´Д`)

インターネットを活用すれば資金の無い貧乏人でも
ノーリスクでビジネス始められるという事を知りチャレンジ!

簡単な作業で初月から2万円の利益が発生。
今では小売販売業を営み自宅にいながら1人で売上150万超え。

ブログを作成し情報を発信開始。
けどすぐに利益は出ませんでした。

しかし継続していく内に収入が増え
収入額は6桁になるほど成長。
現在もさらに伸び続けています。

現在ではかわいい娘の育児をしながら
自宅で好きな時に仕事をしています。

ストレスを感じることもほぼ無くなり
常にあった将来への不安などもほとんどありません。

あなたも自宅での作業で給料とは別に
まずは10万円の収入を得られるようになりませんか?
このブログでは0からビジネスを始める人でも稼げるように
役に立つ色々な情報を発信しています。

僕の公式LINEもあります。
僕からの情報を逃さないよう必ず登録しておいて下さいね。
今なら登録者限定でプレゼント配布中です。
(内容などの詳しいことはトップページの記事を参照)

まぁ僕がどんな人間かわからないと思いますので
まずは僕のプロフィールでも読んでみて下さい(^^)/
プロフィールは下の画像クリックで読めます。

 運営者情報 

プロフィール

Twitter でフォローする

カテゴリー

アーカイブ